--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.23

エルメス 戸矢理衣奈・著 / エルメスの道 竹宮惠子・著

ブランドへの忠誠心という意味では、消費者から絶大・別格の支持を得ている「エルメス」。その秘密は?
エルメス 戸矢理衣奈・著
エルメスの道 竹宮惠子・著
エルメス 新潮新書 戸矢理衣奈・著

「ブランドのなかのブランド」と呼ばれるエルメス。圧倒的に高価でありながら異常なまでの人気を得た背景には、高水準の職人技術はもちろん、徹底した同族経営、巧みな広報・商品戦略があった。馬具工房としての創業から百六十余年、「伝統」と「革新」を織り交ぜながら発展を遂げた「最強ブランド」の勝因を、日本との関わりに注目しつつ多角的に分析。日本のブランド・ブームについても考察した、ブランド文化論。

著者:戸矢理衣奈
1973(昭和48)年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。独立行政法人経済産業研究所リサーチアソシエート、フェリス女学院大学非常勤講師。

この記事へのトラックバックURL
http://bookstore.blog2.fc2.com/tb.php/83-4287533f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。