--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.03

生きる意味  イバン・イリイチ 著

生きる意味
「システム」「責任」「生命」への批判


イバン・イリイチ[著]
デイヴィッド・ケイリー[編]
高島和哉[訳]


出版社: 藤原書店
サイズ: 四六判 / 461p
ISBN: 4-89434-471-8
発行年月 : 2005年9月

内容:
1960-70年代の現代産業社会への鋭い警鐘から、イリイチは何を考えてきたのか。80年代以降、一転して「歴史」の仕事に沈潜したイリイチ。無力さに踏みとどまりながら「今を生きる」ことへ。自らの仕事と思想の全てを語り下ろした。

イバン・イリイチ プロフィール
1926年9月4日-2002年12月2日。オーストリア生まれ。ザルツブルク大学などで神学、哲学、歴史を学ぶ。「脱学校の社会」を皮切りとして、学校、エネルギー、医療、労働、性、言語などを切り口に、近代文明の根源的な問題を提起し続ける。

[イヴァン・イリイチ][イバン・イリッチ][Ivan Illich]
この記事へのトラックバックURL
http://bookstore.blog2.fc2.com/tb.php/58-4f0f1bca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。