--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.18

「自分」から自由になる沈黙入門/小池龍之介

哲学・生き方

「自分」から自由になる沈黙入門/小池龍之介


Release Date : Mar 2008


本日(2008年5月18日)の日本経済新聞にこの本の広告が掲載されており、非常に気になった。ぜひとも読んでみたい。その広告によると、著者の小池龍之介氏は、「月読寺」住職とあるが、1978年生まれというから、まだ30歳そこそこ。しかし、1995年に僧籍を取得したということは、17歳くらいで僧侶になったということ? しかも、東京大学教養学部卒とあるので、普通に考えれば、僧侶になった後に東大に入学したということ? 内容はというと、「意見のあるところに欲あり。沈黙から道は開ける!」とのこと。さらに「もう語らない。怒らない。求めない。」とある。ついに、日本人の考え方も、東洋に回帰し始めているのか。ちなみに、加島祥造さんの著書にも「求めない」というタイトルの本がある。まあ、精神的な不安定さがはびこる世界にあっては、そういう考え方が日本らしさのひとつの方向として求められており、そうであっても良いのかもしれない。

Related Page(s):
いきなりはじめる仏教生活
ハレルヤGOGO
http://goinglabo.blog70.fc2.com/blog-entry-17.html
 


「自分」から自由になる沈黙入門 小池龍之介
この記事へのトラックバックURL
http://bookstore.blog2.fc2.com/tb.php/139-6a576721
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして
トラックバックからきました
トラックバックの意味がよくわからないのですが
とにかく、最近加島さんの本も沈黙入門も買ったので
びっくりしたということです
Posted by へのへのもへじ at 2008.05.19 10:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。