--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.21

フランスの景観を読む 保存と規制の現代都市計画/和田幸信

フランスの景観を読む 保存と規制の現代都市計画

鹿島出版会

鹿島出版会

フランスの景観を読む 保存と規制の現代都市計画

発売日:
ランキング 17582 位 
商品レビュー   とにかく東京湾をフランスの湾岸都市にしようとおもう都知事が その気になってくれなくてはなんともならない。 保存にもフランスは市民と密着して建物を景勝をまもろうとしている。  都会人は日本はゆとりが無さ過ぎる。ゆえに開発事業がはびこり よい所をどんどん壊していく。  わたしはガウディの建物のように永遠に出来ないのではないか というような謎もすきだが、フランス人に見習うところは多い。  和田氏は丁寧に都市計画を考えているのだが、日本は それどころではない。  しかし、よい文章は未来に期待をもたせてくれる。 一読推薦いたします。


この記事へのトラックバックURL
http://bookstore.blog2.fc2.com/tb.php/133-40f766b1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。