--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.17

中国の装飾文様 CD‐ROM素材250 中村重樹

和書: 装飾文様(そうしょくもんよう)
洋書: Decorative Pattern

中国独特の文様を集めた素材集です。

中国の装飾文様 CD‐ROM素材250 中村 重樹
中国の装飾文様 CD‐ROM素材250

中国の装飾文様 CD‐ROM素材250


定価:¥ 2,415
発売日: ランキング 87378 位



関連商品


この他にも、次の様な関連商品があります。

中国 文様

中国・アジアの文様―素材Book

発売日:
ランキング 57709 位 
商品レビュー  素材集として例えば"色を変えたい"や"一部デザインを引用したい"と思ってる方には かなりおすすめと言えます。 収録のepsはパスファインダーが完全にかけられてない状態ですので、 模様と模様が重なってる部分もちゃんと下の模様が生きてます。 一部だけ活用したいという場合にも重宝するのではないかと思います。 またコラム的なものですが、「そのデザインが当時どういったものに使われていたか」 というものがあります。 これがまた詳しく書かれており、資料としても参考になります。 時代背景などのバックボーンも参考にしながらさらに自分のデザインとして 作りこむことの出来る秀逸な素材集といえます。
商品レビュー  巷に星の数ほどある素材集。 惜しむらくはその殆どが「実用に耐えない」レベルでした。 数は入っているものの、使えない、見辛い、そもそも格好が悪い。 そういった過去の物とは一線を画す素材集です。 レイアウトも美しく、作例や来歴も交えて紹介される素材の数々を引き立たせています。 幅広いバージョンのIllustratorにも対応しており、非の打ち所がありません。 ぜひ使用してみてください。
商品レビュー  前作を購入しましたが、これの続編が出ると知り迷うことなく 購入を決意しました。 今までこういったカンジの素材集が無かったのでとても新鮮です。 今作はよりアジアンっぽい風味になっている上、ちょっとした 小物にも使えそうな素材も収録されているので、何か 面白い使い方が出来ないかと考えるだけで楽しいです。 色遣いがとても個性的なので使うのが難しいかも知れませんが、 逆に今まで試したことの無い柄に挑戦する事も出来、 意外な発見が出来るのが楽しいです。 アジアン系が好きな方はぜひ購入してみては如何でしょうか?

中国 文様

日本・中国の文様事典

発売日:
ランキング 51977 位 
商品レビュー  日本の伝統文様の勉強をしているのですが、なかなか説明文付の文様集ってないんです。その中でこの本は図版がいっぱい載っているし、見ているだけで勉強になり、図版の大きさも統一してあって、非常に見やすいです。 文様って長い歴史の中で作り上げられてきた物なので、歴史と共に勉強しなくては意味がないので歴史と一緒に文様が学べますよ!歴史も基本的な歴史なので入門にはぴったりだと思います。 また、歌舞伎の役者の屋号や家の紋も説明付ですし、役者色もきちんと色見本付でイメージを持ちやすい作り方です。ただ、屋号のページはもう少し整理してあるとよかったかなとは思いますが…。 なかなか文様の名前って見ないので、美術品を見るときに今まで気に留めなかった文様の名前や由来に興味を持てる内容で面白いと思います。
商品レビュー  お着物や茶道、工芸など日本の伝統がお好きな方には知識の宝庫になると思います。知人宅で見たのがきっかけで、手元に置きたい1冊!エイッ!と買いました。文様の絵だけでなく、それにまつわる説明もあるので、見ごたえ読みごたえあります。歴代の役者の文様、屋号、紋の説明も分かりやすいので、歌舞伎ファンにもオススメです。シルクロードから到来した文化や琳派などの美術だけでなく、ダジャレやアニメ的センスといったユーモアが文様になっていることも分かり、とても楽しめます。第2弾を期待します。
商品レビュー  本の厚みは約2cm。読み応え十分です。この本のすばらしい点は、一つの文様の項目中にその文様の変形型がいくつものっているので、それらの文様の共通部分に着目することでその文様の本質がさらによくわかる点です。たとえば「立涌(たてわく)」という項目では「立涌」のほかにも「雲立涌」「波立涌」「桐立涌」「葡萄立涌」「破れ立涌」などさまざまな立涌の文様が紹介されているので、それらの文様の共通項である、向かい合わせに並べられた波打つ縦縞が立涌文様の本質であることが理解できます。この本質がわかっていれば、たとえ本に載っていない文様に出会っても、その文様を各要素に分解して、その文様が大きく何の文様の部類に分類されるのか理解できるでしょう。その応用性を身につけられるのがこの本の良さといえます。文様にはすべてふりがながふってあり、4cm四方の模様のモノクロ図案がそれぞれついています。さらにキモノや美術工芸品などに使われた例も豊富な写真で紹介されています。惜しまれる点はカラーページが少ない点です。オールカラーだったらさぞかし美しい本になっていただろうと残念です。そういう意味で☆を5つではなく4つにしました。

中国 文様

中国シンボル・イメージ図典

発売日:
ランキング 225074 位 
商品レビュー  とにかく中国の古くからのモノ・シンボルについての言われが詳しく書かれています。中国の町を歩いていると、至るところにそのシンボルをモチーフにしたものを見る事ができるのですが、この本を持っていると街歩きも楽しくなるのでは!中国文化・また美術をより深く理解するにはオススメの本です。

中国文様事典

発売日:
ランキング 185098 位 

中国 文様

陶磁器染付文様事典

発売日:
ランキング 10474 位 

中国の文様

発売日:
ランキング 876788 位 

中国の文様〈3〉敦煌莫高窟壁画 (1982年)

発売日:
ランキング 位 

この記事へのトラックバックURL
http://bookstore.blog2.fc2.com/tb.php/124-91a58118
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。