--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 |
2013.02.05

中国のビジネスリーダー

最近、辞令一枚で中国に赴く日本人ビジネスマンが増えています。そんな中国(およびその他のアジア諸国)のビジネスリーダーたちは、どのようにキャリアを積んでいるのでしょうか。

上海のMBAで出会った 中国の若きエリートたちの素顔 岡本聡子

MBAのキャリア研究 日本・韓国・中国の比較分析

アリババ帝国 ネットで世界を制するジャック・マーの挑戦 張剛

徹底予測 中国ビジネス2013 日経ビジネス


スポンサーサイト
2013/02/05(火) 22:57:01 | ビジネス | COM(1) | TB(0) |
2013.02.05

株式投資に関連する本

この株式投資のチャンスに乗り遅れないために。

伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則 林則行

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式 林則行

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編

9割の人が株で勝てない本当の理由 河合達憲

株鬼流最強の株式道場

マンガと図解で株とチャートの達人になる


2013/02/05(火) 22:26:35 | ビジネス | COM(0) | TB(0) |
2012.12.15

切手が伝える化学の世界: 化学に親しむはじめの一歩 / 齊藤正巳・著

切手が伝える化学の世界: 化学に親しむはじめの一歩 / 齊藤正巳・著
続きを読む
2012/12/15(土) 16:40:35 | 科学 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.15

新しい天体軌道計算入門 / 中野主一・著

新しい 天体軌道計算入門 / 中野主一・著
続きを読む
2012/12/15(土) 15:57:31 | 科学 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.15

最新 クラゲ図鑑 / 三宅裕志・著

最新 クラゲ図鑑 / 三宅裕志・著
続きを読む
2012/12/15(土) 15:51:25 | 生物学 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.15

紙の本が死なない理由 / 福嶋聡・著

紙の本が死なない理由 / 福嶋聡・著
続きを読む
2012/12/15(土) 15:47:18 | 書籍 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.15

J-POPと日本企業の盛衰 / 速水健朗・著

J-POPと日本企業の盛衰 / 速水健朗・著
続きを読む
2012/12/15(土) 15:44:00 | 音楽館 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.15

日本服飾史 / 増田美子・編集

日本服飾史 / 増田美子・編集
続きを読む
2012/12/15(土) 04:19:57 | ファッション | COM(0) | TB(0) |
2010.12.19

一瞬で自分を変える法 アンソニー・ロビンズ

人はなかなか変われないもの。しかし、一瞬にして変わる場合もある。変われないのは何故か。 本質的に変わらないものなのか。 変わりたいと思えば変われるのか。 変わりたい気持ちが強くても、間違った方向に引っ張られている場合には、変われない。 何かの言葉をきっかけに、一瞬で変わる場合があるのは、正しい方向に導かれる。 そのきっかけが必要。 この本は、一冊の本がきっかけになり得るということを説く。

一瞬で自分を変える法 世界No.1カリスマコーチが教える アンソニー・ロビンズ
2010/12/19(日) 07:45:04 | 思想・哲学 | COM(1) | TB(0) |
2010.12.13

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング/西内啓, 福吉潤

マーケティング初心者向けの入門書といっても良いだろう。 といっても、解説書ではなく、小説仕立てになっている。 女子大生である志村絢が、大学でマーケティングの授業を行っている教員・碇八千代の指導を受けながら、バンドのライブの成功に向けたマーケティングを行っていくというストーリー。

続きを読む
2010/12/13(月) 00:04:04 | ビジネス | COM(0) | TB(0) |
2008.06.23

進化しすぎた脳/池谷裕二

脳は科学の最後のフロンティアと言われていたのは、もう昔の話で、近年における脳科学の進歩には目を見張るものがある。池谷裕二さんの本は、わかりやすく、かつ面白く書かれているのが特徴。中でもこの「進化しすぎた脳」は、アマゾンでのユーザレビューの評価も高く、気体が持てる内容。「「見る」とはものを歪める行為である。」とか、「ヒトの脳は柔軟性を生むために発達した。」とか、「部分と全体は互いに不可分で、相互に影響を与えている。脳も複雑系。」とか、結構、本質的なことを書いているが、文章は平易と言っていいのだろう。

進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線 池谷裕二
2008/06/23(月) 00:15:13 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.06.08

経営者の条件(ドラッカー名著集1)/ピーター・ドラッカー

こういう本も、読む。ビジネスの方法は、独りよがりにならず、先人の知恵を拝借すべきであると、近年益々思う。二十代の頃は、自分の独自性に価値を見出したいという考えが中心にあった。ドラッカーを読み始めたのは、最近、自分が尊敬する経営者の一人が強く勧めていたから。その人が言うには、ドラッカーの本は現場で考えられたことが書いてあり、学者による理論のための理論ではないところが良いとのこと。読んでみて驚くことは、この本が40年以上も前に書かれていたこと。そして、その新しさ、その価値が、21世紀に入った今でも全く失われていないこと。

続きを読む
2008/06/08(日) 23:30:00 | ビジネス | COM(0) | TB(0) |
2008.06.08

京 きものデザイン下絵 / Kyoto Kimono Design Drawings

書店で手にとって気になった本が、この、きものデザインの下絵集。身近な人が京都・祇園できもののデザイン関係の仕事をしていたということもあり。
続きを読む
2008/06/08(日) 23:02:53 | デザイン | COM(0) | TB(0) |
2008.06.08

いきなりはじめる仏教生活/釈 徹宗

哲学・生き方

いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)/釈 徹宗


Release Date : 5 Apr 2008

続きを読む
2008/06/08(日) 23:00:00 | 思想・哲学 | COM(0) | TB(0) |
2008.05.18

「自分」から自由になる沈黙入門/小池龍之介

哲学・生き方

「自分」から自由になる沈黙入門/小池龍之介


Release Date : Mar 2008

続きを読む
2008/05/18(日) 23:33:00 | 思想・哲学 | COM(1) | TB(0) |
2008.02.24

要塞島の余生 撮影・福田正紀

要塞島の余生 撮影・福田正紀

週刊新潮 2008年1月31日号
カラー3ページ

東京湾の入り口に浮かぶ人工島「第二海堡」。
現在は、消防訓練場として活用。
一般人は立ち入り禁止。

2008/02/24(日) 20:49:46 | 建築・都市 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.24

大信田礼子 同棲時代(1973) /都倉俊一 マイ・フレーズ

大信田礼子 同棲時代(1973)

週刊新潮 2008年1月31日号
都倉俊一 マイ・フレーズ(My Phrase) 連載第23回

2008/02/24(日) 20:44:19 | コンピュータ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.24

茶のルーツ 雲南 撮影・文:竹田武史

茶のルーツ 雲南 撮影・文:竹田武史

週刊新潮 2008年1月31日号
カラー4ページ


2008/02/24(日) 20:41:29 | | COM(0) | TB(0) |
2007.08.21

アート戦略都市 EU・日本のクリエイティブシティ/吉本光宏, 国際交流基金

アート戦略都市 EU・日本のクリエイティブシティ

鹿島出版会


2007/08/21(火) 00:31:22 | 建築・都市 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.21

建築を目指して コルビジェ (コルビュジエ)

建築を目指して コルビジェ

鹿島出版会

建築をめざして

発売日:
ランキング 23468 位 
商品レビュー  建築家コルビジェが1923年に書いた本。設計の仕事をはじめてあらためて読み直すと似たような悩みと模索をこの巨匠も持っていたんだと感激します。(恐れ多いですが)若い頃に読んだ方も多いでしょうが再読をオススメです、勇気をもらえます。


2007/08/21(火) 00:27:12 | 建築・都市 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。